尿意に耐えきれず面接中に漏らしてしまった女性の痴態をご覧ください
ブログランキング参加中!
 

↓ポチッとお願いします!↓

Pocket
LINEで送る

 

新しい職場に希望を抱き面接に訪れる女性たちに仕掛けられた悪質なワナ。

 

利尿剤を飲まされ面接中だというのにおもらしをさせられてしまって…。

 

 

 

面接中というシチュエーションでのおしがま、おもらしものの作品ですね。

 

時間とともにモジモジしだす女性たち、透明のイスにジワジワ溜まりはじめる尿が見所でした。

 

会社の一室に通された女性たちが雇用の面接を受けるシーンから。

 

 

カメラは前からモデルの全体像を映し、椅子の真下と足元からはおもらしのシーンを狙っています。

 

モデルさんのレベルにはバラつきがありますが全体的には今風のキレイな娘が多いです。

 

面接官に勧められるがままに利尿剤入りの飲み物を口にしてから、時間とともにソワソワし始めます。

 

下腹部を押さえ、太ももを必死にしめて平静を装う女性たち。

 

「トイレ行きたいなんて言い出したら印象が悪くなるかもしれない…!」

 

そう思って必死におしっこを我慢する女性たちの悲痛さが伝わってきますね。

 

 

だがそれも時間の問題、明らかに動きがぎこちなくなり受け答えがたどたどしくなって…。

 

黄色い尿があふれ、椅子からこぼれて床へとまき散らされる様は必見です。

 

おもらししてしまったというのに面接は続行…そのまま続ける娘、逃げ出してしまう娘もいました。

 

最後はトイレにてビショ濡れの下着と服の後始末をするシーン。

 

 

お尻丸出しでパンツを洗っている姿は笑えますが、正直この辺りは蛇足感強いです。

 

面接会場の舞台設定やおしがまのクオリティは高く、おしがまモノとしてのリアリティは高い作品。

 

ただおもらしシーンを見えやすくするためか、スカートをまくって座るのは不自然でいただけない。

 

スカートの生地に尿を吸わせてバレないようにするなどの演技も欲しかったですね。

 

 

Pocket
LINEで送る

ブログランキング参加中!
 

↓ポチッとお願いします!↓