どうも、ヤシノキです。

 

 

↓『リアルでおしっこ・おもらしプレイする方法のすべて』↓

 

 

 

こちらでもお話しましたが

 

PCMAXでは初メールがダメダメな時点で女性に相手にされません

 

どれだけキレイなプロフィールを作っても楽しい日記を更新しても、です。

 

 

その理由はPCMAXの男女比。

 

男性:女性=2:1と圧倒的に男性が多いです。

 

つまり数少ない女性には多くの男性から大量のメールが届くことになります。

 

その数は1日に40~50件近く届くこともあるとか…。

 

 

あなたがその立場だったとしたら、

 

全てのメールにちゃんと目を通して、一つ一つ返信しますか?

 

 

 

しませんよね?

 

開封してもパパッと見る程度、よっぽど気になるメッセージでなければ返事だってしないハズ。

 

要はダメなメールを送ると読まれないし返事も来ないのです。

 

 

 

 

逆に言えば「女性が気になるメール」が送れれば返信が来る可能性は高い

 

それだけでライバル(男性)と大きく差をつけられます。

 

ではいよいよ女性が絶対に返信したくなるメールのコツを紹介します。

 

 

 

女性がゼッタイに返信したくなるメールはこう書く!

 

 

というヤシノキみたいな不安もあるかもしれません。

 

だけど大丈夫です。

 

小説家レベルの文章力も、時間かけた数百文字のメールも不要。

 

 

  1. スタートは「相手の名前+挨拶」から
  2. 軽く自己紹介
  3. メールした理由を書く
  4. 自分と仲良くなるメリットを伝える
  5. 最後に質問を交える

 

 

このパターンに当てはめていけば女性からの返信はあります。

 

 

1.超・大切なメールでの挨拶

 

まずは「相手の名前+挨拶」からです。

 

社会でも初対面の相手にはまず挨拶から始まりますよね。

 

 

これは出会い系でも同じ。

 

これまで話したこともない相手にメールを送るのですから、

 

丁寧な言葉づかいでの挨拶を心掛けましょう。

 

 

ここはシンプルに

 

 

○○さん、初めまして。

 

 

が一番ですね。

 

 

特に相手の名前を呼ぶのは超・重要です。

 

後でも説明しますがPCMAXにはコピペ・手抜きのメールを送る男性も多いので、

 

ちゃんと名前を呼ぶだけで女性に「他の男の人と違う」との印象を与えます。

 

 

また顔が見えないからと高圧的だったり、軽薄な挨拶はNG!

 

女性に「なにこのなれなれしい人…」と思われてしまえば次はありません。

 

「リアル社会での初メールでも失礼ではないか?」と考えるようにしましょう。

 

 

 

2.「名乗る」だけで女性の印象は↑↑

 

挨拶の次はいうまでもなく「自己紹介」です。

 

なぜなら女性ユーザーのほとんどはメッセージの相手にさしたる関心がないからです。

 

こちらから名乗らなければせっかくのメールも無視されて終わります。

 

 

これはPCMAXのユーザー比率は「男性:女性=2:1」と男性が圧倒的に多いため。

 

女性ユーザーのほとんどは1日40~50件のメールをもらっているのです。

 

いわば色んな男性からアプローチされ続けているわけなので…。

 

 

 

はじめまして!

 

日記みてくれてありがとうございます!

 

よかったらお話しませんか?メール待ってます!

 

 

みたいな「自分を知っている」前提のメールを送っても女性からすれば

 

 

 

 

となります。

 

 

女性ユーザーにとって「大勢いる男性の一人」に過ぎませんし、

 

日記もたまたま読んだだけかもしれないし

 

毎日たくさん届くメールをイチイチ返信する義理もありません。

 

 

なのでまずはこちらがどんな人間なのか自己紹介をしましょう。

 

内容としてはこの辺りが無難ですね。

 

 

  • 仕事
  • 住まい
  • 趣味

 

 

 

 

○○さん、初めまして。

 

渋谷でITエンジニアしてるヤシノキといいます。(※仕事)

 

 

 

 

○○さん、初めまして。

 

池袋に住んでいるヤシノキといいます。(※住まい)

 

 

 

 

○○さん、初めまして。

 

喫茶店巡りが趣味のヤシノキといいます。(※趣味)

 

 

…といったカンジですね。

 

 

ここで重要なのは女性と共通点を探すこと。

 

女性のプロフィールにしっかり目を通し「共通点はないか」を探りましょう。

 

なぜなら女性は共通点がある相手に親近感を持つ傾向があるからです。

 

 

例えば同じ業種で働いていることをアピールすれば

 

「この人なら仕事の悩みとかも話せそう」となりますし、

 

 

住まいが近いことをアピールできれば

 

時間と気が合えば会ってもいいかな」となります。

 

 

特に趣味が同じというのは話のキッカケとしてもかなり有効です。

 

なので趣味が合う女性には積極的に話を持ち掛けるといいでしょう。

 

 

 

3.「メールした理由」だけでライバルを出し抜ける

 

そうしたら“自己紹介につなげる形”で「メールした理由」を伝えます

 

 

 

自己紹介が「渋谷でITエンジニアしてるヤシノキです」だとしたら…

 

 

○○さん、初めまして。

 

渋谷でITエンジニアしてるヤシノキといいます。

 

プロフィールで○○さんが渋谷の近くにお住まいだと知って、気になったのでメールしました!

 

 

 

これは「池袋に住んでいるヤシノキです」でも同じ手が使えますね。

 

 

○○さん、初めまして。

 

池袋に住んでいるヤシノキといいます。

 

プロフィールから○○さんの住まいが池袋に近いと知って、仲良くなりたくてメッセージ送りました!

 

 

 

また「喫茶店巡りが趣味のヤシノキです」と自己紹介したなら

 

 

○○さん、初めまして。

 

喫茶店巡りが趣味のヤシノキといいます。

 

○○さんのプロフ写真が喫茶店で撮られていたのでカフェ好きなのかと思って(笑)

 

 

などこじつけでもいいので「共通点があったからメールした」ことを伝えます。

 

 

先ほども言った通り女性ユーザーは飽き飽きするほど男性からメールをもらっているため、

 

こちらが真剣にメールを送っても女性からは

 

「女だったら誰でもいいんでしょ?」「私以外にもメール送ってるんでしょ?」と思われがちです。

 

 

なので「あなただからメールしたんです」との想いをしっかり伝えましょう。

 

また「プロフィールを見て」の一言を付け加えることで

 

「あなたのことをちゃんと見ていますよ」とのアピールにも繋がります。

 

 

 

4.「あなたと仲良くなるメリットは?」

 

 

と直接言われはしませんが女性ユーザーはみんなそう思っています。

 

なぜなら毎日大勢の男性からメールをもらう女性は「選ぶ側」であり、

 

どうでもいい男性にわざわざメールを返す理由はありません

 

 

“メリット”というとゲスく聞こえますがカンタンにいえば

 

女性に「この人と仲良くなったら楽しそう」と思わせろ、ということです。

 

 

  1. 女性のプロフィールや日記・つぶやきを確認
  2. アピールできる共通の話題を探す
  3. 話題からなにか一つ”メリット”を打ち出す

 

 

共通の話題が見つかったと仮定して、

 

具体的にいくつかメッセージの例を出してみましょう。

 

 

 

○○さん、初めまして。

 

池袋に住んでいるヤシノキといいます。

 

プロフィールから○○さんの住まいが池袋に近いと知って、仲良くなりたくてメッセージ送りました!

 

 

○○さんは焼肉お好きなんですね!ボクも大好きですよ!

 

食べ歩くのが好きで池袋周辺の焼肉屋さんなら大体どこも行ってます。

 

牛タンがオススメのお店があるんですが、この美味しさを○○さんにも知ってもらいたいな~と思ってます。

 

 

自己紹介や日記に「焼肉」の表記がある女性ならこんなメールを送ります。

 

この人にメール返せば美味しいお店に連れてってもらえるかも」とのメリットを伝えられています。

 

「池袋に住んでいる」と自己紹介していれば信憑性も高いですよね。

 

 

 

 

○○さん、初めまして。

 

渋谷でITエンジニアしてるヤシノキといいます。

 

プロフィールで○○さんが渋谷の近くにお住まいだと知って、気になったのでメールしました!

 

 

○○さんはボルタリングが趣味なんですね!

 

わたしも最近、健康のために始めたのですがなかなかキツいですね(汗)

 

初心者ですが○○さんと一緒にボルタリングできたら楽しそうだなと思います!

 

 

 

自己紹介や日記から「ボルタリングをやっている」情報が読み取れる女性ならばこうメールします。

 

「初心者」と伝えることで女性が優越感を持つと同時に

 

この人、趣味も同じみたいだし仲良くなったら楽しいかも」となります。

 

 

 

「メリットを伝える」がどういうことか、見えてきたと思います。

 

カンタンにいえば女性に”あなたと仲良くなった未来”をイメージさせること。

 

 

女性は「わたしと同じものを好きな人が好き」な傾向が強いです。

 

趣味の話は食いつきも良いので積極的に利用していきましょう。

 

 

 

5.女性が返信せざるを得ない「質問」テクニック

 

  1. 名前+挨拶から始める
  2. どんな人間か名乗る
  3. メールした理由を明らかに
  4. あなたと仲良くなるメリットを伝える

 

 

ここまで意識してメールを送っている男性ユーザーはまずいません。

 

ほとんどは手抜きあるいは下心丸出しのメッセージを送っているので、

 

この手順を徹底するだけで間違いなくライバルを出し抜けます。

 

 

ただここで終わらせてしまうと女性は

 

「なんか気になる人だけど、なんてメールを返していいかわからない…」となります。

 

なので女性がメッセージを返しやすいよう配慮する必要があります。

 

 

最後に”女性にメールを返信させる”トドメの一手、

 

メッセージを質問で終わらせるようにしましょう。

 

 

 

先ほどまでのサンプルを参考に、具体例を見ていきます。

 

 

○○さん、初めまして。

 

池袋に住んでいるヤシノキといいます。

 

プロフィールから○○さんの住まいが池袋に近いと知って、仲良くなりたくてメッセージ送りました!

 

○○さんは焼肉お好きなんですね!ボクも大好きですよ!

 

食べ歩くのが好きで池袋周辺の焼肉屋さんなら大体どこも行ってます。

 

牛タンがオススメのお店があるんですが、この美味しさを○○さんにも知ってもらいたいな~と思ってます。

 

○○さんは焼肉のどの部位が好きですか?

 

 

 

 

 

○○さん、初めまして。

 

渋谷でITエンジニアしてるヤシノキといいます。

 

プロフィールで○○さんが渋谷の近くにお住まいだと知って、気になったのでメールしました!

 

○○さんはボルタリングが趣味なんですね!

 

わたしも最近、健康のために始めたのですがなかなかキツいですね(汗)

 

初心者ですが○○さんと一緒にボルタリングできたら楽しそうだなと思います!

 

○○さんはおひとりでボルタリングされるのですか?

 

 

 

 

質問の内容は(話題から外れなければ)何でもイイです。

 

とにかく質問で終わらせること。

 

これだけで女性は圧倒的にメールを返信しやすくなります。

 

 

  1. こちらの情報を開示して「自分が何者か」伝える
  2. 女性のプロフィール情報を交えて「あなたに興味がある」旨を伝える
  3. 女性の好み・考えに共感していることを感情を込めて伝える
  4. 女性が返信しやすくなるよう質問で終わらせる

 

 

 

 

ヤッた時点でOUT!初メールの心構え

 

 

と思うかもしれませんが、

 

「ここを外すと絶対返信が来ない」重要なポイントを紹介します。

 

逆に言えばこのポイントを守れば返信が来る確率は大幅に上がります。

 

 

  • メールは基本「数打つほど当たる」
  • ログイン時間は必ず確認しよう
  • 女性からメールが来ることはあり得ない

 

 

出会いたいなら「一発必中」は狙うな!

 

PCMAXで女性にアプローチを取るなら

 

厳選した1人2人よりも大勢に送った方が返信が来る可能性は高いです。

 

 

なぜならPCMAXのユーザーは男性が圧倒的に多いから。

 

当然、数少ない女性には色んな男性からのメールが集中することになります。

 

 

すると、もしあなたが渾身のメールを送っても

 

タイミング悪く埋もれてしまう可能性もあります。

 

女性も届いたメールを全て確認するほどヒマではありませんからね。

 

 

またもしあなたが厳選してメールを送った女性があなたに好感を抱いても、

 

その直後により魅力的な男性からアプローチがあればそちらになびくことも考えられます。

 

その逆で、送った相手が既に良さげな男性と知り合っている可能性もあります。

 

 

要は女性にメッセージを送るタイミングが悪かった、ということです。

 

メッセージがメールボックスに埋もれてしまって読まれなかった

あなたがメールを送った直後に、もっと好印象な男性が現れた

あなたがメールを送る前に

 

 

どれだけプロフィールやメールに気を使っても、

 

返信が来ないことは十分に考えられるのです。

 

 

ですから送信相手を厳選し時間をかけてメールを送るよりも

 

ザックリと女性を選んでサクッと作成したメッセージを送る方が返信が来る可能性は高いのです。

 

 

ログイン時間を外すとメールは読まれない!

 

いうまでもありませんがユーザーは四六時中PCMAXにログインしているわけではありません。

 

仕事中などスマホに触れない時間帯が存在します。

 

 

そういう時間帯にメールを送っても見られることはなく、

 

次から次へと届くその他大勢の男性のメールに埋もれていくだけです。

 

 

送信相手がログインしている時間帯を意識してメッセージを送りましょう

 

 

 

PCMAXのプロフィールにある「最終ログイン」の項目。

 

このユーザーが最後にログインした時間が表示されています。

 

 

この女性が何時にログインしたのかは

 

現在から逆算すればカンタンにわかりますよね。

 

 

例えば現在がAM12時だとしたら、

 

このユーザーの最終ログインはPM12時ですね。

 

 

つまりこの女性がPCMAXにログインしているであろうPM12時

 

を狙ってメールをすれば返信が来る可能性は高いわけです。

 

 

またPCMAXにログインするユーザーが多い時間帯は

 

仕事終わりのPM6時~PM11時といわれています。

 

ヤシノキの経験でもこの時間帯は返信のレスポンスが早いです。

 

 

女性のログイン時間帯を狙う裏ワザ!

 

 

女性のプロフィールに『時間別利用状況』との項目があったのには気付きましたか?

 

これはこの女性のPCMAX利用頻度が高い時間帯はいつかを教えてくれる機能です。

 

ただ2ptかかるので「絶対返信をもらいたい!」と思う女性に絞って利用するといいでしょう。

 

 

 

女性からのメールに喜ぶヤツは「いいカモ」

 

 

PCMAXを利用していると女性からこういったメールが来ることがありますが

 

PCMAXで女性のほうからあなたにメールを送ることはあり得ません

 

 

 

何度も説明しているとおりPCMAXのユーザー比は男性が圧倒的多数。

 

女性は待っているだけで男性から勝手にアプローチされるので、

 

自分から相手を探す必要がないからです。

 

 

 

ではこのようなメールを送ってくる相手の正体は何なのかというと…

 

  • デリヘル業者
  • メルアド回収業者
  • 出会い系業者

 

この3つのどれかである可能性が高いです。

 

 

 

デリヘル業者

 

一般女性を装って出会う約束を取り付け、性行為と引き換えに金銭を要求してくる。

 

金銭トラブルや犯罪に巻き込まれたり、性病などリスクがある。

 

 

デリヘル業者は「セフレとして」「肉体関係のみ」など即ヤレそうな女を装います

 

初対面の相手にそんなこと言い出す女性はまずいないので引っかからないようにしましょう。

 

 

 

 

メルアド回収業者

 

一般女性を装って「メールでやり取りしよう」などとメールアドレスを教えるよう要求してくる。

 

メールアドレスを教えたら最後、迷惑メールが山のように届くことに。

 

 

「お話しましょう」など軽い雰囲気で短いメッセージを送ってくるのがメルアド回収業者の特徴です。

 

プロフィールを見ても普通の女性っぽいので気付かず会話を続けてしまいがちですが、

 

「メルアド交換しよ」と相手から持ちかけられたら要注意です。

 

 

 

出会い系業者

 

一般女性を装って別の出会い系サイトに誘導しようともくろむ。

 

指定されたサイトに登録してしまうと高額の利用料金を請求されたり、

 

迷惑メールがひっきりなしに来るなどロクなことがない。

 

 

「恋人にフラれた」など傷心の女性を装うのが出会い系業者の手口です。

 

会話していると突然「続きはこっちのサイトで話そう」など、

 

別のサイトURLを指定してくる(※規約違反)ので運営に通報しましょう。

 

 

 

PCMAX自体は多くのユーザーに支持される有名な出会い系サイトです。

 

その有名さ故に、ユーザーを食い物にしようとする業者も紛れ込んでしまっているのが現実です。

 

 

 

 

対してPCMAX運営は24時間365日のパトロールを行い、

 

怪しいアカウントを削除することでサイト内の安全性・治安は守られています。

 

 

↓『PCMAXの超・安心安全なパトロール体制について』↓

 

 

 

彼ら業者は男性の「女性に会いたい・ヤリたい」下心につけこんできます。

 

「女性からの誘いはない」「ウマい話は転がっていない」

 

この2つを意識して彼らの手口に引っかからないようにしましょう。

 

 

 

いよいよおもらし女子との出会いへ…

 

ここまでで紹介したことをキッチリ守って初メールを送れば高確率で返信が来ます。

 

返信が来た=あなたに強い興味・関心がある」ということ。

 

 

ここまで来ればおしっこ・おもらしプレイは目前、あと一息です。

 

残るステップは…。

 

  1. 女性の信頼を得てメルアド・LINE交換を持ちかける
  2. 実際に会って女性との距離感をグッと縮める
  3. 女性を尊重しつつフェチプレイを持ちかける

 

「ちょっと難しそう…」と思うかもしれませんが、

 

初メールに返信が来た時点で女性のココロはあなたに大きく傾いています

 

 

いよいよ大詰め、

 

『女性をフェチプレイに誘うテクニック』を見ていきましょう。

 

 

↓『リアルでおしっこ・おもらしプレイする方法のすべて』↓